ReVIERA³なら“高濃度炭酸泉”を自宅で、簡単に、全身ケア

炭酸泉とは

炭酸泉は、“お湯”に“二酸化炭素”が溶け込んだものです。
二酸化炭素が体内に入ることで、身体が酸素不足と“勘違い”を起こし
酸素を増やそうとするはたらきを利用して血の巡りを高め、
身体の内側からの根本的なアプローチで美容面や健康面に作用します。

これは医学的にも証明されており、天然の炭酸泉が数多く湧き出すヨーロッパでは、
150年以上もの歴史と研究に裏付けされ炭酸泉効果が広く知られています。

そしていま、日本でも炭酸泉効果の認知が広まってきており、
皮膚科の医師が炭酸泉をオススメするなど、
『新たな肌荒れ対策』として以下のように高濃度炭酸泉への注目が高まっています!

お肌の生まれ変わりを
整えてくれる

お子さんやご自身の肌トラブルにお悩みの方。
毎日、調子の悪い肌をみるのはツライですよね?

そんなお悩みはもうおしまい。
塗り薬でも飲み薬でもない。
成分に頼った従来の対処法とは全く異なるメカニズム。
炭酸効果で血流が高まり、
内側から酸素と栄養が多く送り込まれることで
お肌の生まれ変わりを整えてくれる。

是非炭酸泉を取り入れてみてください。

『新たな肌荒れ対策』炭酸泉

究極のシンプルケア
~肌荒れ対策のカギを握る2つの成分~

二酸化炭素

  • 血行促進の画像

    血行促進

    炭酸泉に含まれる二酸化炭素が経皮吸収によって体内に取り込まれると、脳が酸欠状態と“勘違い”を起こし、酸素を増やそうとする働きで血管が広がり、負担(血圧)をかけずに血の巡りを高めます。

  • ターンオーバーを整えるの画像

    ターンオーバーを整える

    血液とともに栄養素が細胞の隅々まで運ばれ、肌の生まれ変わりが正常に行われるようになり、お肌の調子を整えます。

  • 老廃物除去の画像

    老廃物除去

    血液とともに老廃物が流れやすくなり、スムーズに老廃物が排出されるようになります。

弱酸性

  • 肌バリア機能の画像

    肌バリア機能

    人の肌と同じ弱酸性で、トラブルによりアルカリ性に傾いた肌も弱酸性に近づけます。
    弱酸性はバリア機能がもっとも働きやすい環境で、肌を守りながら調子を整えていきます。

  • ターンオーバーを整えるの画像

    水分保持

    肌表面のバリア機能が高まると肌の水分が抜けにくくなり、みずみずしいお肌を保ちます。

  • 老廃物除去の画像

    雑菌抑制

    バリア機能が働くことで雑菌の繁殖を防ぎ、ニキビや吹き出物などのトラブルを防ぎます。

炭酸泉を使用することでお肌の調子を安定させます

嬉しい効果

副作用なしで安心

炭酸泉の特徴である“二酸化炭素”と“弱酸性”の成分は身体の“外側”と“内側”の両方に作用するため
肌荒れ、エイジングケア、疲労回復、ストレス緩和、ペット臭、肩こり、冷え性
等を目的として幅広い方々から使われています。
違った目的で、ご家族そろって効果を楽しめるのも炭酸泉の魅力です。

また、炭酸泉に含まれる“二酸化炭素”は元々人体に含まれる成分の為アレルギーや副作用の心配もなく、
安心して使用することができます。

こんな方におすすめ

美容のお悩み

  • 今まで使用してきた商品の効果が薄れてきた
  • いろいろ試してきたけど、どれも面倒で続かない
  • サロンに掛ける金額がどんどん増えてきた
  • 実年齢より老けて見られることが多くなった
  • 髪にボリューム、ハリとツヤがなくなってきた
  • 体臭が気になり始めた
  • シミ・しわなどの年齢肌が気になりはじめた

健康系のお悩み

  • 最近、肩こりや腰痛がひどく動くのが億劫になる
  • 身体が疲れていて、何をしてもやる気が出ない
  • (基礎代謝が乱れて)身体が痩せにくくなった
  • 寝つきが悪く、不眠気味だ
  • 冷え症で手足の冷えや関節痛が気になる

マイクロバブルや水素との違い

仕組みと効果

用途については、いずれもお風呂で活躍しますが
水素水に関しては非常に小さい分子で抜けやすい性質からシャワーには向いていません。
炭酸水・水素水は飲むことも良いとされていますがマイクロバブルは飲料水としては用いられていません。

美と健康

炭酸泉によって血の巡りが高まることで、血液に乗って細胞のすみずみまで栄養が届けられ、細胞が元気になり体の内側から美と健康を引き出します。

お肌は健康のバロメーターと言われており、美と健康は密接に関係しているので血の巡りを高めて血管年齢を若返らせ、身体の内側から健康であれば自然とイキイキとした美しさがにじみ出てきます。
また炭酸泉の“弱酸性”は肌と同じであるため優しく洗い上げることができ、デリケートな肌でも安心して使っていただけます。
弱酸性は細菌の繁殖を抑制したり、バリア機能を正常にはたらかせ、肌本来のチカラを引き出します。

高濃度=泡?

有効な炭酸泉の見極め方

1,000ppm以上の濃度で炭酸が溶け込んでいるものを高濃度炭酸泉と呼びます。
これらは医学的にも明確な作用が証明されており、医療機関でも治療目的で使用されています。

“高濃度”であればあるほど効果がありそう…と、何となくイメージができると思いますが、
炭酸が溶け込める量は決まっており、お湯の温度が上がるほど炭酸が溶け込める量は下がります。

冷水で約4,000ppm、20℃の水で約2,000ppm、40℃のお湯では約1,000ppmが限界ですので
あり得ない濃度を謳っているものには注意が必要です。
1,000ppm以上が高濃度といっても実際に確かめる方法がないので、
高濃度炭酸泉のチカラが実感できる2つの反応を紹介します。

毎日手軽に続けるために

最近は医療機関だけでなく、美容目的として美容室などでも利用される場所が増えて注目を集めていますが、
その効果的な利用には「毎日続けること」が大前提にあります。

その為には、使い易さ・安心・習慣化の要素が必要といえます。
ReVIERA3は、皆様に毎日続けて頂けるよう、以下のサービスで提供しております。

サプリメントやパックなど“プラス”で取り入れるものとは違い、
“お風呂”というだれもが毎日自然と行っているものがセルフケアの時間になるため、
ライフスタイルに溶け込み、忙しく時間のない方でも自然と続けることができます。

ここ最近では“ヘッドスパ”等、美容室などでも炭酸泉を取り入れる場所が増えてきて注目を集めています。
そんな中、自宅で炭酸泉を味わえる“人工炭酸泉装置”の登場で炭酸泉はさらに身近なものになってきました。

自宅のお風呂で炭酸泉を使えば、毎日のお風呂がホームケアの時間となり、自然と続けることができます。
どんなに効果のあるケアでも“継続”しなければ意味がありません。
お風呂のお湯を炭酸泉に替えるだけのケアは無理することなく続けられるので
三日坊主の方でも“継続の壁”を難なくクリアできます。

ReVIERA³の画像

ReVIERA³なら…“高濃度炭酸泉” を自宅で、簡単に、全身ケア。
毎日のお風呂がサロン通いに。
それが“療養泉”と定義付けられている“高濃度炭酸泉”の力です。

炭酸ナビ

PAGE TOP